名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

おはようございます、名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの竹岡です

2015年03月02日

 

おはようございます、名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの竹岡です

 

さて、三月に入りイベントが多い月になりましたね。卒業式や転勤、ひな祭り。

明日はひな祭りです。施設でも季節感を忘れないようにこうしたイベントを行っています。

ちなみに、ちょっと変わったひな人形をご存知ですか?

福寄せ雛というものがあります。岐阜県の郡上八幡には古い町並みに福寄せ雛が多く展示してあります。

見てみるとクスッと笑ってしまうのですが、ひな人形たちの日常をひな人形を使って展示されています。

thJGKNIC3F ← 福寄せ雛

 

スノーボード、スキー、温泉の帰りに城下町に出かけられてはいかがでしょうか?

 

 

さて、今日は老健についてお話したいと思います。

老健ってよく聞きますが正式には『介護老人保健施設』といいます。

老健は介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭への復帰を目指すために、医師による医学的管理の下、看護・介護といったケアはもとより、作業療法士や理学療法士等によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供する施設です。利用者ひとりひとりの状態や目標に合わせたケアサービスを、医師をはじめとする専門スタッフが行い、夜間でも安心できる体制を整えています。

ちょっと難しいかもしれませんが、簡単に言うと、病院から自宅に帰って生活する前に少しリハビリして、家に復帰するために、元の生活ができるように訓練する、病院と自宅の中間施設になります。

 

対象の人は介護保険法による被保険者で要介護認定を受けた方のうち、病状が安定していて入院治療の必要がない要介護度1~5の方で、リハビリテーションを必要とされる方です。

お部屋は多床室、10人程度1ユニットの生活単位のユニット型個室、従来型の個室があり、施設ごとに違います。

 

あくまでも自宅に帰るまでの中間施設なので、長期の入所はできません。三か月ごとの判定会議が行われ、退所の判定が行われます。

入所についても、判定が行われますが、服薬の量が多かったり、薬価が高い薬の服薬をしている場合は入所は厳しい場合があります。

 

もし、在宅復帰が難しく、退所になったケースで特養も難しいとき、有料老人ホームを選択するケースはぜひご相談ください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(竹岡まで)

 

 

 

 

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ