名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

デイサービスと老人ホームの違いって何?

2016年05月02日

要介護者にとって、介護サービス付きの老人ホームはとても魅力です。 最近はこのような、介護サービス付きの老人ホームもよく見かけるようになりました。 介護サービス付きの老人ホームと同じ施設介護サービスを提供している施設の中に、「デイサービス」があります。 老人ホームとデイサービスは、どのような違いがあるのでしょうか?

・サービスの違い 老人ホームとデイサービスの違いですが、まず提供するサービスの違いが挙げられます。 介護サービスは、「居宅サービス」と「施設サービス」とに分類されます。 このうち居宅サービスというのは、自宅で介護サービスが受けられるものです。 居宅サービスの中には、日帰り介護、訪問介護、短期入所介護の3サービスがあります。 この内の、日帰り介護がデイサービスです。 施設サービスは、「介護療養型医療施設」、「介護老人福祉施設」、「介護老人保健施設」に分類されます。 そして老人ホームは、この中の介護老人福祉施設に該当します。特別養護老人ホームなどが有名です。 デイサービスとの違いは、簡単にいうと生活の拠点が自宅と施設のどちらかということです。

・利用者の違い 通常介護サービスは、それぞれの利用者の状態や利用者の家族の要求により、ケアマネージャーが最適なサービスを提起します。 これがケアプランですが、デイサービスの利用者はケアマネージャーが計画したケアプランに従って、様々なサービスを受けることになります。 これに対して老人ホームは、施設で介護サービスを受けます。 老人ホームの場合は居宅での生活、また家族がお世話をすることが困難に利用者が対象です。 デイサービスを利用する方は、自力での歩行やトイレ、食事が可能な方です。 しかし老人ホームの利用者は車椅子や寝たきり状態の方が多く、特に食事の場合は半分以上の方が介助が必要となっています。 排泄介助についても、トイレへの誘導を行うよりも、どちらかというとオムツ交換の方が多いようです。 実際にヘルパーが介助を行うのは全介助の場合が多くなっており、介護の負担の面から見てみると老人ホームの方が介護を行う量が多いと言えます。

老人ホームとデイサービスは、一見似たような施設に見えます。 しかし実際は違いがありますので、利用する際は内容をよく確かめておく必要があります。 老人ホームは自宅での介護が困難な方、そしてデイサービスは自宅でのサービスです。 自分はどちらのサービスが最適なのかによって、選択は変わります。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ