名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です

2015年04月27日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です

 

いやー、最近はいい天気ですね!!最近は暑さのせいか、オフィスでホットコーヒーより冷たーいアイスコーヒーが欲しくなる今日この頃です。皆さんはコーヒーと紅茶どちらが好きですか?

 

p_floor01

※名古屋市内の有料老人ホームの喫茶室

名古屋は喫茶店にかけるお金が多いエリアで全国一位で14,389円だそうです。ちなみに私の出身の岐阜県は人口当たりの喫茶店数は全国一位。

そう!!ご存じのとおり、東海地方は喫茶店天国なんです。当然慣れ親しんだ喫茶店文化は高齢になってもなくなりません。相談を受けたおじい様で一日喫茶店に複数回行っているという方もいました。

そこで、今日は老人ホームと喫茶店で話したいと思います。

 

まず、有料老人ホームに行っても喫茶店に行けるのか?

答えは△です。行けるといえば行けます。

家族の同意や職員の引率など条件付きで施設の許可があれば外出し、喫茶店に行くことができます。

また、施設によっては外出レクリエーションでコメダコーヒーでシロノワールをみんなで食べましたとか機会を設けて喫茶店に行くこともあるようです。

 

えー、でも行ける人が限られてるじゃんないの?とおっしゃる方もいると思います。

確かに、施設にとって外出というものはリスクを伴いますし、外出レクリエーションも頻繁に行うのはハードルが高いです。施設の中には曜日や時間を決めて喫茶室をオープンさせたり、モーニングタイムをやったりと施設内で楽しめるように工夫している施設もあります。

ちなみにコーヒー一杯は施設ではいくらだと思いますか?

だいたい100円から200円で提供している施設が多いです。格安ですよね。何回でも行ってしまいそうです。コーヒーチケット制にしている施設もあり、本格的ですし、飲みすぎないようスタッフさんが管理してくれます。

 

施設内であれ、日曜はモーニングに行くという楽しみがあれば、曜日と時間を意識しますし、生活にリズムが出てくる。いいことだと思います。

余談ですが、私は、喫茶店文化のある東海地方に生まれて良かったと思います。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

 

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ