名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

施設の設備や他の入居者の私物を破損してしまったらどうなりますか?

2016年09月28日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は、当有料老人ホーム紹介センターにご相談ください。

 

■設備を壊してしまった場合の対処 入居者が施設の設備を破損してしまった場合は、施設によって対応は様々です。 あきらかに入居者の不注意で壊してしまった場合は、入居者に負担して貰う施設がほとんどだとは思いますが、入居者の不注意ではなく、転んだ時に壊してしまった場合などは施設側が修理をして負担してくれるところもあります。 月額料金の他に請求がくる場合と、入居一時金の中から修理代を頂く場合の2つの請求方法があります。 細かい傷なども退去する時にまとめて一時金から払う事になるなど、施設によって色々な対処法がありますので、契約の際に確認しましょう。

■修理の請求書は必ず見せてもらいましょう。 中には、入居者が壊した部分だけではなくその他の修理代も請求されていた。という事が報告される事もあるようです。 例えば、壁の一部分を壊しただけなのに、全ての壁紙が新しくなっていたなど、不当な請求になるので請求書の確認は必ず行いましょう。 入居時に部屋の写真を撮っておくと、このような請求がされた時に証明する事が出来るので、オススメです。 壊してしまった場所の写真も撮っておくと良いでしょう。

■私物を壊してしまった場合は 老人ホームに入居すると、他の利用者もいるので何かしらトラブルに巻き込まれてしまう事もあります。 他の入居者の物を自分が壊してしまった際は、まずは謝る事が大事ですが弁償をどうするのかは、当事者たちに任せるしかないです。 施設側が間に入る事はもちろん可能です。 実費で請求された場合は、壊した側が弁償する事になります。 ただ、入居者の中には認知症であったり身体の不自由な方がたくさんいます。 身体の自由が利かなくて、不注意で落としてしまったりする事は考えられる事なので、大事なものは自分の部屋にしまっておく事が大切です。

■悪意が無くても頻繁になると注意が必要 このように、自分に非がある場合は自分が弁償する事になる施設が多いと思いますが、中には施設側が負担してくれるところもあります。 入居する前にどういった対処法になるのか施設に確認を取りましょう。 認知症の方などは、施設の物を壊したりする事が多くなってくる方も中にはいます。 施設スタッフも気を付けて見ていなかったなどもありますが、不注意ではないとはいえ、壊す回数が多くなってしまったり他の入居者に迷惑を掛ける事が多くなってしまった場合などは、退去となってしまう可能性もありますので注意が必要です。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ