名古屋市名東区について

名東区の老人ホームの特徴に関してご説明します。名東区の介護施設は、名古屋市内でも数が多く、御予算・施設形態・サービス内容・立地等様々なニーズによって選んで頂く事が出来る事が特徴となっております。各施設によって特色や雰囲気が大きく異なる為、介護施設へ御入居される際は施設見学へ行き、施設職員の話をしっかり聞いて落ち着いて検討する事をおすすめします。

もっと見る

名古屋市名東区の
施設種別のおすすめ

カサディはちや牧の原
介護付有料老人ホーム
カサディはちや牧の原
入居時費用
200,000
月額費用
185,316
愛知県名古屋市名東区牧の原一-307
シルバーホームよもぎ台
住宅型有料老人ホーム
シルバーホームよもぎ台
入居時費用
180,000
月額費用
92,049
愛知県名古屋市名東区よもぎ台三-712番地
らもーれ星ヶ丘東
サービス付高齢者向け住宅
らもーれ星ヶ丘東
入居時費用
240,000
月額費用
208,800
愛知県名古屋市名東区高間町157番地
アメニティホーム本郷
グループホーム
アメニティホーム本郷
入居時費用
300,000
月額費用
140,000
愛知県名古屋市名東区高柳町323-1

名古屋市名東区の
老人ホームの特徴と動向

名東区の老人ホームの特徴

名東区の老人ホームの特徴に関してご説明します。
名東区の介護施設は、名古屋市内でも数が多く、御予算・施設形態・サービス内容・立地等様々なニーズによって選んで頂く事が出来る事が特徴となっております。各施設によって特色や雰囲気が大きく異なる為、介護施設へ御入居される際は施設見学へ行き、施設職員の話をしっかり聞いて落ち着いて検討する事をおすすめします。

名東区の福祉政策

名東区では2019年より「ナデシコプラン2019」というプランを作り、職員一丸となって取り組んでおります。多岐に渡る政策が盛り込まれていて、子育て支援、自然環境、防災、高齢者・障害者支援、地域交流づくりが主な政策となっております。
防災に於ける取組の一例で「めいとう総合見守り支援事業」という、避難行動要支援者などに対し、日ごろの見守り活動とともに、いざ災害時に「共助」による迅速な安否確認や避難支援が行えるよう、行政と地域が一体となって取り組む名東区独自の事業を行っています。また、ひとり暮らし高齢者や障害のある方などが、災害・救急時に役立つ「めいとう SOS あんしんカード」と「めいとう SOS あんしんポット」の普及啓発をすすめております。

名東区の成り立ち

名東区は、昭和50年(1975年)2月に千種区から分区独立して誕生した区です。かつてはのどかな田園地帯でしたが、大規模な土地区画整理や地下鉄路線、さらには高速道路の整備などにより、市内屈指のベッドタウンとして発展。区内には、文化小劇場や生涯学習センター、スポーツセンターなどが整備され、市民団体による文化活動やスポーツ活動が盛んに行われています。猪高緑地や明徳公園などの大規模な緑地は、豊かな自然を満喫できる憩いの場となっています。
名東区では英語で5月を表す「メイ」と数字の10「トオ」にちなんで、5月10日を「名東の日」と定め、この日を中心に区内各所で多彩なイベントが開催されています。

ハローケアが選ばれる
5つのポイント
名古屋相談実績No.1には理由があります。

相談実績数相談実績数 No.1
名古屋エリアで計30,000件以上!
エリアNo.1の実績です!
お客様対応力お客様対応力 No.1
相談員数はなんと20名以上!
手厚いサービスを提供します
老人ホームの情報量老人ホームの情報量 No.1
名古屋エリアの1,000を超える
施設情報を詳細に把握しています
顧客満足度98.2%顧客満足度98.2% No.1
入居時の利用者アンケートで
多くのご支持を頂いております
勉強会・講演会実施数勉強会・講演会実施数 No.1
名古屋での講演は300回以上!
地域社会貢献に取り組んでいます