名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

えっ!?介護保険が3割になるの?

2017年06月13日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの兼松です。

 

名古屋で介護施設をお探しの際は当有料老人ホーム紹介センターにご相談ください。

 

 

梅雨の時期なのにあまり雨が降らない、じめっと蒸し暑い時期になりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、5月26日に大事な法律が成立しました。テレビでは加計学園の問題をマスコミが騒いでますがこちらのニュースもしっかり報道してほしいです。

改正介護保険法です。

 

介護サービスの利用者・介護保険財政を支える現役世代の負担が上がります!!

 

2000年に誕生した介護保険はみな1割負担でした。

ところが2015年8月に年収が280万以上の単身者、夫婦世帯高齢者は346万以上になる人は2割負担に引き上げられた。

 

今回の改正で2割負担者のうち単身者で340万以上、夫婦世帯高齢者で463万以上になる人は2018年8月から3割に引き上げられる。

 

また、現役世代も40以上64歳が支払う介護保険料は『総報酬割』が導入される。

※総報酬割とは?

現役世代の保険料は、それぞれが加入している医療保険ごとに設定・徴収されています。健康保険組合、共済組合、協会けんぽ、国民健康保険。これらの保険者に、国は実際に負担してもらう金額を配分することになります。その時に考慮されるのが、各保険者の加入者の人数の違い。大勢いるところには多く、そうでないところには少なく、といった具合に分けられます。この手法は「加入者割」、あるいは「あたま割」などと呼ばれています。
では、「総報酬割」はどうでしょうか。これは加入者の所得に応じて保険者に負担を配分する手法です。単純に人数だけをみて割り振るのをやめて、それぞれの収入を考慮に入れて決める仕組みに改めるもの、と言えるでしょう。能力のあるところには多く支払ってもらう、という発想がベースになっています。

つまりは、給与の高い大企業の社員・公務員には負担が増えるが、中小零細などの所得が低い社員の負担は減るということ。

2020年度までに段階的に移行していくとのこと。

 

しかしながら、3割負担になっても、高額介護サービス費は適用されますので、一旦負担しますが還付が受けられます。

8月から高額介護サービス費も変更になったところもありますので、次回ブログで触れてみたいと思います。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

 

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ