名古屋市の福祉給付金制度「マル福」とは

  • お役立ち情報
  • 制度

みなさんこんにちは。
老人ホームの入居に関して、費用の事を気にされている方も多いですよね。
そこで、本日は名古屋市の福祉給付金制度に関してのお話です。

 

福祉給付金制度とは

障害のある方が病院などで受診したとき、医療費の自己負担額を助成する制度
出典:名古屋市 障害者医療費助成制度

より分かりやすく言えば、お薬代や治療費などの医療費が必要なくなるわけです。
「マル福ってお持ちですか?」と聞かれたことがあるかもしれません。
それがこの福祉給付金制度です。
では、どのような方がマル福を受給できるのでしょうか?

 

マル福を受給できる人の条件

1.年齢

70歳以上であること
※70歳未満の方は、同内容でマル障という制度があります。

2.下記の障害要件(いづれか)を満たすこと

1 身体障害者手帳3級以上をお持ちの方
2 精神障害者手帳2級以上をお持ちの方
3 ねたきりまたは重度・中度の認知症が3か月以上継続している方
4 要介護4,あるいは5の方

(他の受給条件もございます。)

 

3.所得が下記の要件を満たすこと

扶養人数 所得
0人 3,604,000円以下
1人 3,984,000円以下
2人 4,364,000円以下

以降扶養人数1人につき所得基準額+38万円を上限とする

この内、「ねたきりまたは重度・中度の認知症が3か月以上継続している方」という項目が有りますが、この具体的な基準に関しては役所に問い合わせが必要です。
しかし要介護2の方でも、認知症でマル福が取得できたこともありました。
そのため、マル福の取得要件に該当しそうな状況であれば、役所にマル福を申請いただくのが良いかと思います。

このような制度関係の内容でも名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアでは
ご質問があればお答えしております。また、お客様にとってお役立ちいただけるような内容であれば
ご提案をさせていただいております。老人ホーム、制度に困った時はいつでもご連絡ください。


<<名古屋市・名古屋市近郊で老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内・名古屋市近郊の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています!
有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅・グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は、名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
お問い合わせはこちら【0800-100-0810】