名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

介護付き有料老人ホームの特徴

2018年01月19日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

 

今回は民間の有料老人ホームの中で、介護付き有料老人ホームについて記載致します。

 

介護付き有料老人ホーム

都道府県より特定施設入居者生活介護の指定を受けた有料老人ホームのことを「介護付」有料老人ホームと呼びます。 指定を受けている施設では、介護度に合わせて1日当たりの介護保険自己負担額が定額となります。 原則として65歳以上で、共同生活ができる方が入居対象です。 要介護1以上で入居できる施設や、自立度の高い方でも入居できる施設もあるので入居基準は施設によって様々です。 また、医療面では医療ケアが必要な方にも対応している施設もありますし、24時間看護師が常駐している施設もあります。 介護付き有料老人ホームでは、外部からのサービスを受けることができません。いわゆる訪問介護、訪問看護、 訪問リハビリ、訪問マッサージ等のサービスをうけることができないのでその点は注意が必要です。 例えば、PT、ST等が行う専門的なリハビリを希望される方が入居したとしても、入居する介護付き有料老人ホームに PT、ST等の職員がいなければ、専門的なリハビリは受けられません。看護師等、施設職員によるリハビリは可能です。

 

では、介護付有料老人ホームのメリットとは何でしょうか。

・介護保険自己負担額が定額→定額であるため、金額的に安心感がある。

・充実したレクリエーション

・24時間体制での介護ケアを受けられる

 

上記のようなメリットに対し、下記がデメリットです。

・入居金や月額利用料が高額になる場合がある(基本費用が高めの設定)

・デイサービスをはじめ外部の介護サービスを利用できない

・介護福祉用具(車いす、歩行器等)について介護保険でのレンタルは不可

・ケアマネージャーについては施設ケアマネが担当

・介護度が低い人でも一定額の自己負担が必要になる

 

このようにメリットもあればデメリットもあります。 また、それぞれの施設の入居基準が異なるため、入居希望者が施設の入居基準を満たしているか確認が必要です。 当紹介センターでは、入居希望者様、家族様にスムーズに紹介、入居いただけるよう、 施設が受け入れ可能かどうかを確認してから紹介しております。 老人ホームをお探しの際には是非、当紹介センターへお問い合わせください。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。 有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。 【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(道家まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ