名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

介護関係で働く人はどんな人がいますか?

2016年09月05日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

名古屋で老人ホームをお探しの際は当有料老人ホーム紹介センターにお問い合わせください。

 

介護施設で働いている方と言えば介護士の職種を思いつく方も多いと思いますが、介護施設では様々な職種の方が働いています。 そこで、介護施設で働く人にはどんな職種の方々が働いているのか、どういった仕事をしているのかご紹介します。

■介護士、ホームヘルパー

介護士やホームヘルパーは主に入居者の身の回りのお世話やお手伝い、日常生活における介助などをメインに行なっています。 介護士とホームヘルパーの違いですが、介護士はほとんどの介助や介護が出来る反面、ホームヘルパーになると資格を持っていたとしても介護者の体に触れるような介護は行なうことが出来ません。 例えばベッドメイキングや入居者の物の管理などということは行なうことが可能です。

■ケアマネジャー

ケアマネジャーは介護支援専門員と呼ばれている方のことを言い、介護を直接行なうのではなく、介護施設や介護事業者と介護を受けている方や家族の間をつなぎ、介護者一人ひとりのケアプランを作成する仕事を行っています。 介護サービスについてのプロとも呼べる方で、介護費などの相談もケアマネジャーが対応してくれます。

■生活相談員

生活相談員は介護サービスを利用する介護者や家族と話し合いながら、介護に関わる機関と調整や手続きなどを進めてくれる仕事を行っています。 介護施設へ入居、もしくは介護サービスを利用するという時に様々な相談から介護サービスの契約に至るまでを担います。 この他にも介護サービスを利用されている方に対して相談も請け負っているので広い範囲での仕事内容となります。

■事務職(介護事務・医療事務・一般事務)

介護に関する職種の中で意外と忘れがちですが、とても大切な仕事を担っているのが事務職です。 特に介護事務は介護保険を十分に理解している状態で、利用者の負担する費用手続きから自治体や国に対して介護報酬の請求を行っています。 事務職がいなければ介護施設の運営は難しくなってしまうのです。 また、事務職は電話応対や来客の対応、備品の発注など、かなり幅広い仕事内容となっています。

■調理・清掃・リネン・運転手

介護施設を利用されている方は、そこで生活を送っているため、生活に関わる業務も必要となります。 例えば調理や配膳、栄養管理などを行なう調理・栄養職、入居者のシーツや使用済みのタオルなどを交換し清潔に使うことができるリネン職、そして入居者が清潔な環境の中で気持ちよく生活することができるよう、施設の隅々まで清掃する清掃職などがあります。 さらに、デイホームやショートステイサービスを利用されている場合、施設への送迎を行なう運転手の仕事もあります。

このように、介護施設では介護士以外にも様々な職種の方が働いています。 この他にも介護に関わっている職種、例えば医師や看護師なども含めるとかなりの数になるでしょう。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ