名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

夫婦で一緒に入居できる老人ホーム(介護施設)はありますか?

2016年09月02日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は、当有料老人ホーム紹介センターにお問い合わせください。

 

■夫婦で入居できる老人ホームの種類は? 老後は夫婦一緒に暮らしたい。 だから、老人ホームも夫婦一緒を希望している人はかなり多くいます。 様々な種類がある老人ホームですが、必ず夫婦一緒に入居できるとは限りません。 下記で夫婦一緒に入れる老人ホームを紹介します。

・有料老人ホーム 民間企業を経営している老人ホームのことをいい、この場合住宅型、健康型、介護付きに分かれており、どのタイプも夫婦で入居することができます。 3つの種類の違いは、介護が必要かどうかです。 事前に、将来起こりうる介護に関して考え、どのタイプにするかを検討する必要があります。

・サービス付き高齢者向け住宅 賃貸物件と同じように契約をすることで居住することができます。 サービスの内容は、住宅によって異なっていますが、中には生活相談のみとか介護を受けることができるなど幅がありますので、事前にどういったサービスをしているのかをチェックしておきましょう。

 

■夫婦で入居できない老人ホーム

・特別養護老人ホーム こちらの施設は、介護度3以上でないと入居することができません。 特別養護老人ホームは、介護や認知症にも対応しているのにも関わらず、費用が安いということで、多くの方から支持を受けています。 入居をする為には入所判定委員会で介護が必要か、緊急性があるかなどで決まってくるので、一緒に申し込みをしたからと言って夫婦一緒に入居できるわけではありません。

・介護老人保健施設 この施設は、生活をするというよりはリハビリをすると言った感覚に近い場所です。 それに、入居していられる期間も3か月~半年を決められています。 2部屋もありますが、夫婦一緒が原則とうわけでもありません。

■夫婦一緒に入居する時のポイント 夫婦一緒に入居する時は、年齢、介護、自立の度合いの3ポイントを抑える必要があります。 年齢ですが、入居できる年齢は基本的に60歳以上もしくは65歳以上となっています。 夫婦両方ではなく、片方が超えていればOKな施設ばかりです。

そして介護度についてですが、夫婦で状況が違ってしまうと、介護の関係からフロアや部屋が別々になってしまうことがあります。 絶対に一緒に暮らしたいという場合は、事前に、施設の方に問い合わせをしておくようにしましょう。

このように、夫婦一緒に入居できる老人ホームがたくさんありますが、条件によって一緒になれない場合もありますので、事前に資料請求などをして確認してから申し込みをしましょう。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ