名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

新しくできた老人ホームと昔からある老人ホームはどちらが良いですか?

2016年09月12日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は、当有料老人ホーム介護施設紹介センターにご相談ください。

■古い老人ホームの特徴 昔からある老人ホームの方が、安心できると思っている方がたくさんいます。確かに、老人ホームとしての運営を長年行っているので、それなりの経験や歴史、実績があります。 しかし、設備のことを考えると少し新しい老人ホームに比べると劣ってしまいます。 それに、スタッフに関しても昔ながらの経営の場合入れ替えがなかったりして、人員不足に陥っている可能性があります。 古い老人ホームがいいか、悪いかをチェックする時にはスタッフの離職率が高いかどうかを確認しましょう。 離職率が高い老人ホームの場合は、スタッフの定着率が悪いので効率の悪い仕事をしている可能性が高いです。 ですから、そういったところに入居をしても満足できるサービスを受けることができません。

■新しい老人ホームの特徴 新しい老人ホームのメットはなんと言っても、設備が整っているという点です。 介護が必要になった場合、設備があるのとないのでは全く違ってきます。 特にお風呂に関して設備が充実していた方が事故の発生率が低いのでより安心できます。 最近では、老人ホームと言った形にはまらないサービスを展開している企業が多くなってきました。 例えば、食事を充実したものにしたり、レクレーションを行いみんなで一緒に仲良く暮らすなどと言った取り組みをしている老人ホームもあります。 入居をする前に、お年寄りが老人ホームに何を求めているのかを確認することで、入居者に合った老人ホームを見つけることができます。 ただ、注意しなければいけない点があります。 それは、スタッフの教育が不安定であることです。 新しくできたばかりの老人ホームの場合、1つ1つが不慣れですので、きちんとしたサービスを受けられない場合があります。 入居してみて、少し不安を感じた時には施設側に相談をしてみるといいでしょう。

■見学や体験宿泊をしてみよう まずどんな老人ホームなのかを確認する為に、見学や体験宿泊があれば必ず参加するようにしましょう。 体験宿泊を行っている老人ホームはそんなに多くありませんが、見学をしているところは多いです。 全く見ないで老人ホームの入居を決めてしまうと、入居後お年寄りの生活が不快なものになってしまいます。 こうしたことにならない為にも事前に見学をし、納得をした上で契約をするようにしましょう。 老人ホームの方へ、「見学がしたいのですが・・・」と話しをすると、時間を確保してくれるところもありますので、問い合わせてみるのもおすすめです。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ