名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

生活保護でも有料老人ホームに入居できるの?

2016年05月07日

毎日の生活を支える生活保護制度、高齢化社会に伴い生活保護を受けるお年寄りが増えています。 生活保護を受けているお年寄りの中には、老人ホームへの入居を希望している人も少なくありません。 しかし生活保護を受けている方は、老人ホームへ入居できるのか不安です。

・生活保護でも入れる老人ホーム 生活保護を受けているお年寄りの中には、老人ホームへの入居を希望している方も多いことでしょう。 その中には、実際に施設に入居できるのか不安に思っている方も少なくありません。 しかし心配する必要はありません。生活保護でも入れる老人ホームはあります。 生活保護を受給している方が入所できる老人ホームは、「養護老人ホーム」、「介護老人保健施設」、「介護老人福祉施設」、「認知症対応型グループホーム」などがあります。 これらの老人ホームへ入居する場合の必要料金は、家賃、食費、介護サービス費用、日用品費などです。 そして生活保護受給者は原則として、居住費がかからない多床室以外の利用は認められていません。 そして食費や介護サービスは生活保護から給付されることから、受給者の負担はありません。 費用の詳細については、それぞれの施設で確認しておく必要があります。

・生活保護について 前述のように、生活保護を受給している方も老人ホームへの入居は可能です。 しかし生活保護受給者の受け入れができない施設もありますので注意してください。 生活保護が受けられる基準は、年金を含んだ毎月の月収が厚生労働省の定める最低生活費以下で、持ち家や貯金、保険などの資産がなく、高齢のため仕事ができず、生活する手段がない方です。 生活保護受給者は、保険証に代わり医療券が発行されます。そして健康保険適用の治療はすべて無料で受けることができます。 健康保険が適用される治療については、すべて無料で受けることができます。そして通院の場合は交通費が控除されます。 衣類の貸し出し、差額ベッド代などは自己負担となります。 しかし無料で治療を受けることができる病院は、生活保護法によって規定されたクリニックになりますので注意が必要です。 老人ホームに入居する場合は、施設の規則を理解しておいてください。

生活保護を受給している方でも、老人ホームへ入居することは可能です。 しかし入居できない施設もありますので、自分が入れる施設を確認しておいてください。 生活保護を受給している場合、施設によって負担すべきものが変わります。 どの程度の費用負担があるのか、調べておくと良いでしょう。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ