名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

糖尿病のおばあちゃんのための老人ホームってどうやって探せばいいの?

2016年05月03日

老人ホームへの入居を予定している方の中には、持病を持っている方も少なくありません。 病気の種類も様々ですが、その中には糖尿病を患っている方もいます。 糖尿病の場合治療を行う必要がありますが、老人ホームへの入居は大丈夫なのでしょうか?とても気になる点です。

・糖尿病について 糖尿病は、肝臓の中にあるインシュリンと呼ばれるホルモンの作用が低下し、それが原因で血液中のブドウ糖が増えてしまう病気です。 要するに、人と比べて血糖値が高くなる症状です。糖尿病の場合、1型糖尿病と2型糖尿病に分類されます。 1型糖尿病はインシュリン依存型糖尿病であり、日本人の糖尿病患者の中で、約3~5%がこの1型です。 そして2型糖尿病はインシュリン非依存型糖尿病であり、日本人の糖尿病患者の約95%がこの2型です。 2型は徐々に血糖が上昇していき、無症状である時期が長くなります。 老人ホームへの入居を希望しているおばあちゃんの中にも、糖尿病を患っている方がいると思います。 老人ホームによって入居条件が定まっていますので、希望する施設があれば一度相談してみてください。 糖尿病、インシュリン治療が可能な場合、その治療内容をしっかりと把握しておいてください。

・治療に対応できるかどうかです 糖尿病の場合、怖いのは合併症です。 病気が進行すると合併症を引き起こす可能性が高くなり、その中でも網膜症は目に影響を与えますので注意が必要です。 症状によっては失明することもありますので、老人ホーム側でも注意しているところは少なくありません。 老人ホームというのは基本的に要介護者が入居するところですが、体の症状よっては入居できる施設と、できない施設があります。 特に重度の病気をお持ちの方は、専門的な医療が必要な場合があります。 そのため入居対象になっている場合でも、治療に対応できない施設の場合は入居を断われることがあります。 糖尿病患者の方はまずは現在の症状を施設に伝えるなどして、状況を確認することが大切です。 糖尿病の症状があるおばあちゃんを施設に入れる場合、まずは治療可能かどうかを調べてください。 詳細についてはホームページやパンフレットなどにも記載がありますので、参考にしてみてください。

糖尿病のおばあちゃんを老人ホームに入れたい、ご家族の気持ちはよく分かります。 老人ホームの中には、糖尿病治療に対応した施設もあります。 しかし老人ホームによっては対応できないところもありますので、施設を選択する時は注意する必要があります。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

 

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ