名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

胃ろうでも入居できる介護施設・老人ホームはありますか?

2016年09月07日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は当有料老偉人ホーム紹介センターにご相談ください。

現在様々な理由で口から食べ物を食べることができず、胃から栄養を取り込む胃ろうを行っている方は全国に数十万人いると言われています。 そんな胃ろうを行っている方でも老人ホームなどの介護施設を利用することはできるのでしょうか?

■そもそも胃ろうとは?

元々人間は食事をする時に口から食べ物を入れて口の中で咀嚼し、小さくなったものを飲み込んで食道を通り胃まで運んだら消化作業へと移っていきます。 人間の体に栄養素を取り込むためには胃まで食べ物を運び消化して腸から吸収する必要があります。 ですが何らかの病気や加齢による飲み込む力が弱まり誤嚥性肺炎が起こる危険性があるなどの問題があると、経口摂取は難しくなってしまいます。 そこで、胃ろうという栄養を摂取できる方法があります。 胃ろうは胃と腹壁に小さな穴を開けて管を通します。 この管から胃に直接栄養または水分を送り込むことで、口を使わなくても栄養・水分摂取することができます。

以前まで介護士は胃ろうを含めた経管栄養を行なうことは出来ませんでした。 しかし2012年より法が改正されたことによって経管栄養を行なうことが可能になったのです。 ただ、介護士による経管栄養投与は誰でもやっていいわけではありません。 経管栄養に関する研修を受け、認定を受けた介護士のみとなっています。 また、本人やご家族の同意や医師・看護師の監督下において行なうこと、さらに医師や看護職員と介護職員との連携体制がきちんと確保されている場合に限るということで、条件はかなり厳しくなっており、施設の中には経管栄養の入居希望者は予め弾いてしまうこともあるようです。

■胃ろうでも入居できる介護施設・老人ホームはあるのか

胃ろうなどの経管栄養の方が入居を希望される場合は、看護師が常駐している有料老人ホームに入居することで、上記のような問題も解決できます。 また、看護師などが常駐していない特別養護老人ホームでも介護士の経管栄養に関する研修をほぼ全員受けており、経管栄養に対応している特別養護老人ホームも中にはあります。 介護士が研修を受けているのかは、なかなか分かるかは難しいですが特別養護老人ホームの法が入居費用が安い場合が多いので、まずは胃ろうでも入居可能な特別養護老人ホームを探してみましょう。 それでも見つからない場合は有料老人ホームへの入居を検討してみると良いでしょう。

胃ろうを受け入れてくれる施設は多いわけではありませんが、施設探しで困ったらケアマネジャーに相談しましょう。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ