名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

費用が高い施設と安い施設は何が違いますか?

2016年08月15日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は、当有料老人ホーム紹介センターにお問い合わせください

 

■なぜ老人ホームは値段が違うの? 有料老人ホームを検討している場合、やはり料金がどのくらいかかるのかが一番気になるところです。 設備が充実していて、快適な生活を毎日送ることができるというところでも、料金が高いと断念せざる負えません。 だからと言って、どこよりも安い費用で入居できる老人ホームも逆に不安が残ってしまいます。 さて、高い老人ホームと安い老人ホームとでは何が違っているのでしょうか。

 

■安い老人ホームの特徴 料金が安い老人ホームの場合、設備が整っていない、介護が必要な人を受け入れることができないということは一切ありません。 日常生活を送る上で不満を感じるようなところはありませんし、介護が必要な方でも入浴ができる環境が整っています。 不便さを感じることなく、生活が送れるのになぜ安い料金なのか? それは、運営会社が違っているからです。 多くの場合NPO団体が経営をしていて、利益を重点にしていないことや、国から補助金をもらうことができる為、安く費用を抑えているのです。

 

■高い老人ホームの特徴 高い老人ホームはなんと言っても、贅沢すぎる程の設備や介護をしてくれる人数が充実しています。 例えば、トレーニングルーム、プール、介護ケア用品など外に出なくても運動不足解消できるほどの施設が充実しています。 こうした設備に加えて、上乗せ介護費も発生します。 これは、一般的に入居者3人に対してスタッフが1人つくのですが、スタッフの人数を増やすこともできるのです。 その場合、1日と増員に対してその分の費用が上乗せで発生することになります。 人数が多くなればなる程、手厚い看護をしてもらえるので、満足した老後を送れます。 高い老人ホームの場合、料金への負担がかなり大きいですがそれ以上の満足感を得ることができます。

 

■安い、高いの問題ではない 安い老人ホーム、高い老人ホーム両方とも魅力を感じますが、自分が入居するとなるとやはり高い老人ホームを選択してしまいたくなります。 ただ、高いからと言って介護に関して熟知したスタッフなのかというのは別問題になってきます。 ですので、高いから、安いからということではなく、介護に関してきちんとしたケアを受けることができるかどうかで判断をしましょう。 最近では、安くてもベテランの介護士を常駐している老人ホームもたくさんあります。

まずは、たくさんの老人ホームを知り見学をしたり、経済状況を確認したりしてゆっくりと決めていくようにしましょう。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ