名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

サービス付き高齢者向け住宅と住宅型有料老人ホームとの違いとは

2018年10月31日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

「サービス付き高齢者向け住宅と住宅型有料老人ホームの違いってなんなの?」
と聞かれる事が多かったので、本日はサービス付き高齢者向け住宅の特徴に関して記載しますね。

サービス付き高齢者向け住宅の特徴ですが、
・自立、要支援の方向けの施設(一部例外有り)
・お部屋にキッチン、トイレ、浴槽等がある施設もある
・外部サービスが利用可能
・懇意のケアマネージャーに引き続き担当してもらうことが可能
・福祉用具は要介護2以上であれば介護保険内で借りることが可能
・キレイな施設が多い
・駅近な施設が多い

サービス付き高齢者向け住宅は介護保険の制度自体は住宅型有料老人ホームと同じです。
そのため、上限を超えた場合は実費が必要となります。
また、外部のケアマネージャーの利用,介護保険内での外部サービスの利用、
福祉用具の利用に関しても同じですね。

では、何が違うのか、それは建物の基準にあります。
・一戸あたりの床面積が原則25㎡以上
・居間、食堂等、共同利用するために十分な面積の設備がある場合は18㎡以上とすることができる
・原則的に各戸に台所、水洗便所、収納設備、洗面設備及び浴室等がある

サービス付き高齢者向け住宅には上記のような特徴がございます。
実は、サービス付き高齢者向け住宅は介護保険の制度的には厚労省、建物自体に関しては
国土交通省の管轄です。
そのため、住宅型有料老人ホームとの違いは建物の基準、設備に違いがあるわけなのです。

ちなみに、安否確認と生活相談サービスを最低限のサービスとしている
のもサービス付き高齢者向け住宅の特徴ではありますが、
この点に関してはどこの施設でも基本的にやっていることではあります。

老人ホームと一言で言っても施設に寄って様々な特長があります。
ぜ名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケア入居者様にあった施設のお手伝いをさせていただきます。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

老人ホームの選び方と悩んだ際のポイント

2018年10月24日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

皆さま、老人ホーム選びはどのように行っておりますか?
本日は相談員の目から見て入居希望者様がどのような基準で老人ホームを選んでいるかを記載していきます。
そして、どのように選んでいただくといいのか、ポイントを書いていきます。

・金額
・場所
・安心、安全
・リハビリ
・レクリエーション
・トイレ付き個室
・飲酒、喫煙
…etc

様々なご要望で探されている方がたくさんいらっしゃいます。

大抵の場合、このようなご要望は金額に直結していきます。”駅近がいい”、
“安心、安全な24時間看護師がいる施設がいい”、”トイレがついている個室でないと嫌だ”等の
ご要望は特に金額が高くなる傾向が高いです。
駅近であれば立地が良くなるので家賃が高くなりますし、
看護師が24時間常駐であれば人件費がかさみます。
トイレがついていればその分家賃が上がりますよね。

ですので、老人ホームを決める際はぜひ一度、どのような老人ホームがいいのか、
優先順位をつけていただけるといいです。
1. 24時間看護師
2. 駅近
3. トイレ付き個室

上記のように、優先順位をつけることで老人ホームを選ぶ際の選択がしやすくなります。
老人ホームでできることにも限界がありますので金額で全てが解決するというわけではありませんが、
まずは優先順位、妥協できる点が明らかになると選ぶ基準ができて老人ホーム選びに役立てることができます。
そして、優先順位をつける上で、老人ホームで何をしてあげたいのか、
どう生活したいのかを考えてあげてください。そうすれば優先すべき事は何なのかがわかりやすくなります。

どう優先順位をつければいいのかわからないという方もいらっしゃると思いますが、その際は一度お電話ください。
名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアでは、老人ホームの選び方に関しても
お悩みがあれば承ります。お気軽にお電話いただけたらと思います。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

老人ホーム入居の際のケアマネージャーに関する注意点

2018年10月17日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

皆さんはお父様、お母様に対しての介護サービスの計画を立てている方がどなたかご存知でしょうか?
よく耳にすると思いますが、ケアマネージャーと呼ばれる方のことですね。
本日はケアマネージャーに関しての記事を記載致します。

老人ホームであってもご自宅であっても、介護サービスを受ける際はケアプランを作成することとなっております。
そのケアプランを作成してくださる方がマネージャーです。
ケアプランとは、その方に対して、介護保健の範囲でいつどのようなサービスをいれるのか、
計画表のようなものです。学校の時間割のようなものと思っていただいても大丈夫です。

このケアマネージャーですが、御家族にとって、”何年も付き合いがあって結びつきが強い”
という方もいれば、”全く連絡がなく、どんな顔をしているのか覚えていない”という方もいます。
ケママネージャーに特別な思い入れがない場合は良いですが、
老人ホームに入所すると今のケアマネージャーに引き続きお願いすることができなくなる場合があります。

老人ホームの中でも、グループホーム、介護付き有料法人ホームでは既存のケアマネージャーから
施設のケアマネージャーに引き継いで介護サービスを受けることとなります。
そのため、ケアマネージャーは変更となります。
反対に、住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅では制度としては今のケアマネージャー
に引き続きお願いすることができます。しかしながら、その老人ホームのグループ内に
ケアマネージャーの事業所が有る場合はケアマネージャーの変更が入居条件になる老人ホームもあります。
一概に住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅だから引き続き今のケアマネージャーにお願いすることが
できるという訳ではないのです。

もし老人ホーム入所後、今のケアマネージャーにそのままお願いしたいというご要望が有る時も
名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡ください。
そのようなご要望にもお答えできる老人ホームを紹介致します。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

糖尿病でも入居できる老人ホームとその際の注意点

2018年10月15日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

糖尿病の方でも入居できる老人ホームに関してのお話しです。

皆さんもよくご存知ではないかと思いますが、
糖尿病とは、インスリンがうまく作用せず、ブドウ糖が有効に使われないがために血糖値が高い状態のことです。
放置すると全身にさまざまな影響が出る病気です。
1型糖尿病、2型糖尿病の2種類があり、糖尿病といえば、合併症があることも有名です。
例えば、網膜症、腎臓病、脳卒中、心筋梗塞神経障害等、糖尿病によって様々な合併症が引き起こされます。

それでは、とのような老人ホームであれば糖尿病患者は入居可能なのでしょうか?
ポイントとしては下記の2点です。

1.糖尿病患者自身によるインスリンの自己注射は可能か
2.1が不可だった場合、インスリン投与の時間、回数はどれほどか

1に関して、自己注射ができる場合は老人ホームに看護師がいなくても入居できる場合があります。
しかしながら、自分の意思で打てる方に限るので認知症が有る方や体を動かせない方は入居出来かねるます。

2に関しては、自己注射ができない方の場合です。
糖尿病の方のインスリンの投与は人によって回数が異なります。昼1回だけという方がいれば、
朝、昼、夕、夜の4回インスリンが必要な方もいらっしゃいます。
そこで確認が必要なのが、”その老人ホームでは看護師はどの時間帯にいるのか”という点です。
看護師が24時間いる老人ホームでないと対応できないのか、看護師は日中いるだけでいいのか、ということです。
例えば、朝インスリンが必要であれば、朝ご飯の前に注射をすることがほとんどですが、
7:30に看護師がいるのかどうか、を確認する必要が有ります。この時間には看護師は出勤していないことがほとんどです。
したがって、駐車が必要な時間に看護師がいる老人ホームをお探しする必要が有ります。

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアでは、糖尿病の方でも入居できる老人ホームも紹介が可能です。
お困りの方は是非一度問合わせください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ