一宮市について

一宮市の老人ホームの特徴についてお話しします。一宮市は愛知県でも名古屋市に次ぐ経済都市です。老人ホームも多数あります。また、交通網も発達しており、2つの鉄道が通っております。2つの鉄道とは、JRと名古屋鉄道のことですが、それ以外にも国道22号線が南北に走っているので、近隣の名古屋市と岐阜市からは約15分で通うことができます。非常に交通の便の良い都市ですね。名神・東名高速道路も一宮市南部を縦断しており、東海北陸自動車道が一宮市を基点に北陸方面へ伸びております。その為、一宮市の方だけではなく、市外の方も一宮市の老人ホームへの入居を検討される傾向にあります。

もっと見る

一宮市の
施設種別のおすすめ

有料老人ホームたんぽぽ森本の家
介護付有料老人ホーム
有料老人ホームたんぽぽ森本の家
入居時費用
0
月額費用
183,570
愛知県一宮市森本一丁目20番15号
ヴィヴァハウス
住宅型有料老人ホーム
ヴィヴァハウス
入居時費用
3,000,000
月額費用
220,000
愛知県一宮市萩原町花井方975
みつばのシルバーハウスいちのみや
サービス付高齢者向け住宅
みつばのシルバーハウスいちのみや
入居時費用
0
月額費用
98,000
愛知県一宮市浅井町尾関字高見5番地
チアフル音明かり・詩明かり
グループホーム
チアフル音明かり・詩明かり
入居時費用
150,000
月額費用
132,000
愛知県一宮市北方町曽根字村裏西46-1

オアシスいちのみや

オアシスいちのみや
サービス付高齢者向け住宅更新日:2020年10月29日
入居時費用
159,000
月額費用
198,960
エリア
一宮市
住所
愛知県 一宮市 今伊勢町宮後字宮代
アクセス
入居条件
  • 要支援の方を対象
  • 要介護の方を対象
  • 60歳以上
施設のこだわり・特徴
  • 高級プレミアム
  • 介護士常駐(24h)
  • 看護師日中
  • 看護師常駐(24h)
  • 看取り

ゴールドエイジ佐千原

ゴールドエイジ佐千原
サービス付高齢者向け住宅更新日:2020年10月29日
入居時費用
165,000
月額費用
156,000
エリア
一宮市
住所
愛知県 一宮市 佐千原天神24番
アクセス
JR東海道本線「尾張一宮」駅からバスで10分、降車後、徒歩3分
入居条件
  • 要介護の方を対象
施設のこだわり・特徴

グループホーム森の家

グループホーム森の家
グループホーム更新日:2020年10月29日
入居時費用
250,000
月額費用
130,000
エリア
一宮市
住所
愛知県 一宮市 森本1丁目12番12号
アクセス
JR東海道本線「尾張一宮」徒歩24分/JR東海道本線「尾張一宮」車で8分
入居条件
  • 要支援の方を対象
  • 要介護の方を対象
  • 身元保証必須
施設のこだわり・特徴
  • 生活保護
  • 金銭管理
  • 体験入居
  • ショートステイ(体験入居)

グループホーム若竹

グループホーム若竹
グループホーム更新日:2020年10月29日
入居時費用
114,000
月額費用
105,000
エリア
一宮市
住所
愛知県 一宮市 せんい三丁目9番25号
アクセス
名鉄バス「せんい団地」バス停下車 徒歩1分JR東海道本線「尾張一宮」駅よりタクシーで10分・名鉄名古屋本線「妙興寺」駅よりタクシーで8分
入居条件
  • 要支援の方を対象
  • 要介護の方を対象
  • 身元保証必須
施設のこだわり・特徴
  • 低価格プラン
  • 金銭管理
  • 体験入居
  • ショートステイ(体験入居)

チアフル笑明かり・咲明かり

チアフル笑明かり・咲明かり
グループホーム更新日:2020年10月29日
入居時費用
150,000
月額費用
141,000
エリア
一宮市
住所
愛知県 一宮市 浅井町尾関西五輪西五輪26
アクセス
名鉄バス「一宮北高校口」徒歩15分
入居条件
  • 要支援の方を対象
  • 要介護の方を対象
  • 身元保証必須
施設のこだわり・特徴
  • 金銭管理
  • 体験入居
  • ショートステイ(体験入居)

グループホームまこと

グループホームまこと
グループホーム更新日:2020年10月29日
入居時費用
200,000
月額費用
115,000
エリア
一宮市
住所
愛知県 一宮市 佐千原字郷前21
アクセス
名鉄バス「西佐千原前」停より徒歩3分・「東佐千原前」停より徒歩5分
入居条件
  • 要支援の方を対象
  • 要介護の方を対象
施設のこだわり・特徴
  • 低価格プラン
  • 生活保護
  • 看取り

一宮市の
老人ホームの特徴と動向

一宮市の老人ホームの特徴

一宮市の老人ホームの特徴についてお話しします。
一宮市は愛知県でも名古屋市に次ぐ経済都市です。老人ホームも多数あります。また、交通網も発達しており、2つの鉄道が通っております。2つの鉄道とは、JRと名古屋鉄道のことですが、それ以外にも国道22号線が南北に走っているので、近隣の名古屋市と岐阜市からは約15分で通うことができます。非常に交通の便の良い都市ですね。
名神・東名高速道路も一宮市南部を縦断しており、東海北陸自動車道が一宮市を基点に北陸方面へ伸びております。その為、一宮市の方だけではなく、市外の方も一宮市の老人ホームへの入居を検討される傾向にあります。

一宮市の福祉政策

一つに、緊急連絡通報システムがあります。高齢の方に病気などの緊急時に利用できる緊急通報装置を貸与しております。これを利用すると、市が認めた業者(委託業者)の受付センターに通報することができます。緊急連絡通報システムの目的としては、高齢者の安否の確認と迅速な緊急時の対応が目的です。
二つ目に、日常生活用具の給付が挙げられます。日常生活用具として、電磁調理器、住宅用火災警報器、自動消火器などを支給することにより、高齢の独り暮らしの方が安全な生活を営めるよう支援します。

一宮市の成り立ち

一宮市は濃尾平野の中央にあり、有名な木曽川の清流、な気候です。一宮の地名は、平安時代の話ではありますが、真清田神社は尾張の国の「一の宮」と呼ばれていたことに由来します。そこから一宮と呼ばれるようになりました。一宮の織物が有名であり、歴史としては古く、縞木綿や絹織物の生産地として広く知られております。また、工業化された毛織物工業の中心地としても有名でした。平成17年に木曽川町と尾西市との合併があり、人口が約37万人に達する「一宮市」が誕生しました。

ハローケアが選ばれる
5つのポイント
名古屋相談実績No.1には理由があります。

相談実績数相談実績数 No.1
名古屋エリアで計30,000件以上!
エリアNo.1の実績です!
お客様対応力お客様対応力 No.1
相談員数はなんと20名以上!
手厚いサービスを提供します
老人ホームの情報量老人ホームの情報量 No.1
名古屋エリアの1,000を超える
施設情報を詳細に把握しています
顧客満足度98.2%顧客満足度98.2% No.1
入居時の利用者アンケートで
多くのご支持を頂いております
勉強会・講演会実施数勉強会・講演会実施数 No.1
名古屋での講演は300回以上!
地域社会貢献に取り組んでいます