名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

お酒が飲めたり、長生きしなくてもいいから自由にできる有料老人ホームってある?

2016年04月28日

お年寄りを老人ホームに預ける場合、最も気になるのが施設での生活です。 老人ホームによってそれぞれ規則がありますが、できれば自由に生活させたいものです。 毎日自由にできる老人ホームがあれば良いのですが、そのような施設はあるのでしょうか?

・老人ホームでの生活について 老人ホームでは入居者の方全員が安心、安全に生活できるように様々な規則を設けています。 多くの方が暮らしている施設もありますので、すべての入居者の方を自由に行動させるのは難しいといえます。 例えば、外出などについても各施設によってそれぞれ規定があり、その規定に従って行動することになるのです。 このように、外出については施設ごとに規定はありますが、まったく外出ができない訳ではありません。 自立型の施設であれば、一般の施設と比べて自由度が高いといえます。 外出については、入居者の身体状態が大きく影響してきます。 健康で歩行が可能な方であれば、外出は可能です。 自分のことはすべて自分ででき、自立した状態の人であれば外出は許可されます。 しかし歩行が困難で介護が必要な方の場合、外出が制限される可能性が高いといえるでしょう。

・自由度の高い老人ホーム 老人ホームでは、施設によってそれぞれの自由度も変わってきます。 有料老人ホームの中でも健康型施設、自立型のケアハウスなど、自立が入居条件になっている施設では元気に活動できる人が多いこともあり、外出などは結構自由に行えます。 また、サービス付き高齢者向け住宅は施設によって自由度が高く、外出などの制限があまりないところもあります。 サービス付き高齢者向け住宅は、一般的な賃貸住宅と比べて高齢者が住みやすく、また借りやすいことで知られています。 しかし、外出した際の事故やケガなどを考慮して、外出に制限を設けた施設もあります。 自由度が高い老人ホームであっても、このように門限を設けて制限を行っているところもあるのです。 そして、食事の用意などの確認をする必要がありますので、外出する際は事前の連絡が必要です。 施設によって自由度は変わってきますので、自分に合った施設を見つけることが大切です。

できれば自由に生活してもらいたい、家族の思いは様々です。 老人ホームの種類も多いのですが、施設によっては自由度が高いところもあります。 自由に暮らせるのはとても嬉しいことですが、施設の統制を図るためにも、ある程度の規律は必要です。 自由に生活できる施設を見つけるために、まずは多くの施設を検索してみてください。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ