名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

孤独死を予防する老人ホームの役割は?

2017年04月20日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの兼松です。

名古屋で介護施設をお探し際は当有料老人ホーム紹介センターにご相談ください。

高齢者が一人で自宅に住んでいる場合、孤独死というものが問題になっています。
孤独死というのは社会的に大きな問題でもあり、今後も孤独死をする可能性のある高齢者が、増えてしまうのではないかと考えられています。
最近では、老人ホームとしてもこの問題を重く受け止め、孤独死を予防する働きや役割としても考えています。

・集団生活の中で過ごせるため孤独死をしてしまうことがない
老人ホームでは、入居している高齢者同士があまり接点をもたないといわれていますが、実際はそうでもありません。
老人ホームの施設内では、入居している高齢者同士がとても楽しそうに生活をしていて、お互いを気遣いながら生活を送っていることも多いです。
そのため、入居している高齢者の姿が見えない場合は、他の高齢者がとても心配して部屋まで様子を見にいくこともあります。
老人ホームでは、誰かが常にいる生活を送ることで安心感を感じる生活ができ、人が生活をしている音や様々な料理の臭いを感じることによって安心する人もいます。
しっかりと老人ホームの中でコミュニケーションをとることで孤独だと感じなくなり、孤独死を防止することができるようになっています。

・孤独死は自分で発言できない人に起こる可能性が高い
孤独死というのは、老人ホームの施設内でも一概にないということは言い切れません。
老人ホームで孤独死となってしまう場合は、自分の体調や痛いということを自分で発言できない人がなりやすいようです。
そのため、老人ホームでは専門的な知識を持っているスタッフが、高齢者の健康管理や体の状態をよく把握することで孤独死を防いでいます。
スタッフが健康管理を行いながら、必要であれば看護師に依頼して、高齢者の健康を観察してくれるようになっています。
さらに、定期的に病院にも連れて行ってくれるので、老人ホームでは孤独死を防げるようになっています。
精神的な安心感や肉体的な安心感を持つことが、高齢者にはとても大切なことであると老人ホームでは考えています。

このように一般的に一人で暮らしている高齢者より、老人ホームに入居している方が孤独死を防げるようになっています。
さらに、老人ホームでは入居している高齢者の目や大勢のスタッフの目があるので体調管理、体の不調がないかも確認しやすいのです。
最近では、一人で住んでいる高齢者に対して、ボランティアや地域の施設のデイサービスを利用してもらうことで、高齢者の孤独死を防ぐことも多くなりました。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ