名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

施設は管理者次第 わかりやすい施設

2017年10月09日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの兼松です。

名古屋で老人ホームをお探しの際は当紹介センターにご相談ください。

施設見学に同行し、さまざまな施設を見学していると感じることがあります。

施設は管理者次第・家族さまが魅力をわかりやすく感じるのは施設のカラーをはっきり打ち出している施設。

名古屋市には700以上の介護施設があります。そのなかから、一つを選びぬくのは至難の業です。
700以上ある施設には管理者さんがいて施設の運営を行っています。

家族さまが施設のカラーだけで施設を選ぶわけではないですが、施設を決めやすい、選びやすいポイントがありますし、深いマッチングになりやすいのが施設の特色をはっきり出している管理者さんの存在です。

施設見学の際に、料金・施設の特徴・イベント・レクなどの説明は受けますが、施設の取組などについてなぜそうしているのか施設の考えを話す管理者はあまりいません。家族様からすると、介護をしてもらうのは当然なのですが、本当にここでいいのかちゃんと介護はしてもらえるのかと見学に来ています。中には入居後はこうなってほしいという思いを持っているご家族もいます。

例えば、こんなポリシーの施設があります。
・残存機能を最大限に生かして、人間の尊厳を守る。
排泄はなるべくトイレに座ってしてもらう、PTと訪問マッサージと連携し機能維持しできることやりたいことをやってもらう。
・グループホームで認知症の薬に頼らず、レクや作業で認知症の問題行動を抑制する。
施設長さんの実母の介護経験から、薬に頼らない介護をしている。
認知症のケアの中で薬を使って症状を抑える方法がありますが、あくまでも薬で抑えるので活動的ではなくなって行く、一日ぼーっとしている時間が増える。
これが嫌でレクリーエーションで絶えず楽しい空間を作ったり、いたずらを利用者さんでしてふざけたりすることで問題行動を起こすことを防いでいます。

施設長の考えやポリシーで施設のカラーが決まります。
施設見学の際にここに注目するのも施設探しの一つです。
ここで実際に例に挙げた施設は存在する施設ですので気になった方は問い合わせください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ