名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

老人ホームで対応できる医療行為

2018年10月03日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

本日は老人ホームでできる医療対応に関してのブログです。

皆様は医療対応というと何を思い浮かべるでしょうか?
老人ホームでも一部の医療対応は可能です。

医療行為をする上では、看護師がいる施設である必要があります。
看護師、あるいは医者が処置をするからですね。(基本的には、医者が常時いる施設はございません。)
日中帯、つまり、9時~18時であれば有料老人ホームでも看護師がいる施設は多数ございます。
しかし、24時間看護師がいるという施設は非常に少ないです。
それは何故か、答えは簡単ですが、単純に人件費が高いということが挙げられます。
”高額な人件費を払ってまで医療対応ができる施設である必要があるのか!?ということで
施設によって方針が異なります。

では、実際にどのような医療行為であれば老人ホームでのお受け入れが可能なのか。
老人ホームで受けていただきやすい医療行為を下に記載しました。

・胃瘻
・インスリン
・尿バルーン
・褥瘡
・在宅酸素

上記のような医療行為はお受け入れをしていただきやすいです。
しかしながら、インスリンに関して、回数、時間帯によっては
お受け入れができないという施設が多いです。
例えば、日中1回のインスリン注射であれば、大抵、看護師がいる時間帯
であるため対応ができます。
ただし、朝、昼、晩で必要な方の場合、食前に注射をすることがほとんどであるため、
朝7:30に注射となると看護師がいない可能性があり、対応ができません。
※認知症などがなく、自己注射ができる場合は別です。

参考になりましたでしょうか?
このような医療対応が必要な方に対してもお受け入れができる老人ホームをお探しし、
ご紹介をさせていただきます。お気軽にご連絡ください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ