名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

退院後のリハビリに関する種類と回数 老人ホームでもできるリハビリ②

2018年10月02日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

では、先日に引き続き、リハビリに関して記載致します。
本日は生活リハビリ、体操、散歩などのレクリエーションに関しての記事です。

生活リハビリとはどのようなことをするのか、皆さまご存知でしょうか。その名の通り、
生活をする上でできるリハビリです。住宅型有料老人ホームや介護付き有料老人ホームで
行われる傾向が高いですね。例えば、「トイレに行きたい。」と入居者様からご要望があったとします。
本来であれば、車椅子を押し、介助をしてトイレまで誘導します。
しかし、生活リハビリを取り入れている施設では、トイレまでを自力で行っていただきます。
もちろん見守りをした上でです。同様に、ご飯の時間帯に関して、食堂への誘導も見守りで行う等しております。
できるかぎり自分の力でやれることをしてもらおうということです。
生活をする上で必要な能力を維持してもらおうという考え方ですね。

それでは、体操、散歩などのレクリエーションに関してです。
一部の施設では一日に一、二回体操をしている施設があります。
日常的にスケジュールに組み込まれていることが多いです。車椅子の方でも
楽しそうに参加されているのを見ることがあります。
体操に関してはしている施設、していない施設、様々ですので一度お問い合わせください。
また、散歩に関してですが、介護保険の範囲で、つまり、ケアプラン内で行う施設と
完全に施設のレクリエーションとして行う施設の2パターンが存在します。
以前、見学に伺った施設では散歩は週に5回行なっている施設もございました。
こちらに関しても一概に全ての施設が行なっているわけではないのでご注意ください。

リハビリに関しては以上となります。
もしわからないことやリハビリを重視している施設を探しているというご要望があればいつでもご連絡ください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ