名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

老健の特徴と退所時期

2018年09月14日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

介護老人保健施設(老健)の退所期限に関して

本日はいわゆる”老健”に関しての記事です。
老健は病院と在宅の間に位置している施設です。

病院から直接家に戻ることが難しい場合、リハビリを目的として入所する施設です。
そのため、3ヶ月、6ヶ月の期間で退所を促されることが多い施設であり、その後自宅に帰るか
有料老人ホームに入居するか、という選択肢となる方が多いです。
メリットとしてはリハビリができる点、有料老人ホームに比べると金額が低めとなる傾向だという点です。

上記のように、退所を3ヶ月、6ヶ月で促されることが多い施設ですが、期限があいまいな施設も
多く、ずっといられる老健も存在しております。

相談員の立場から見た老健の特長として、
ずっといられる老健の特徴は、リハビリが少な目であったり、雰囲気が落ち着いているといった点が挙げられます。
反対に、退所の期限がある老健だと、リハビリは大めで活気のある施設が多いように感じます。
(※一部の老健を見た個人的な感想です。)

老健といっても有料老人ホームと同様に雰囲気が施設によって大きく異なります。
”時間がなくて説明を聞かずに老健に入所してしまった。もっと確認しておけばよかった。”
というお話しもいただくことがあるので、どんな老健なのかは前もってしっかり調べておく必要があるかと思います。

また、老健も見たいけど有料老人ホームも気になるという方がいましたら気軽にご相談ください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(道家まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ