名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

世の中は高齢化社会?

2016年09月20日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

 

名古屋で老人ホームをお探しの際は当有料老人ホーム紹介センターにご相談ください。

 

昨日、9月19日は『敬老の日ですね』。敬老の日は1965年9月15日に長年社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日として制定されました。

今から50年前ことになります。

ちなみに小ネタ。老人福祉法で定める老人の日は9月15日。祝日法で定める敬老の日は9月の第3週となっており、少しばかり日にちが違います。これは2003年の法改正によるものだとか・・。

総務省の人口推計によりますと、全国の65歳以上の高齢者の人口は3461万人、総人口に占める割合は27.3%で、いずれも去年を上回って、過去最高を更新し、特に、女性は、高齢者の割合が初めて30%を超えました。全国の65歳以上の高齢者は、男性がおよそ1499万人、女性がおよそ1962万人で、合わせておよそ3461万人となっています。これは、去年に比べて、男性が35万人、女性が38万人それぞれ増え、過去最高を更新しました。また、高齢者が総人口に占める割合も、去年より0.6ポイント増えて、27.3%と過去最高となりました。日本の総人口が減少する中、高齢者の占める割合は、一貫して増え続けていて、とくに、女性は、高齢者の割合が30.1%と、初めて30%を超えました。

 

これが2025年には人口の30パーセントに到達するといわれています。

今後は自宅での介護が難しい時代に入ると思います。有料老人ホームに入るのは、決してマイナスな選択ではなくプラスの選択と思ってください。

老いとともにできることが少なくなり、家族の中でも役割も薄くなり、自信を無くし、生きがいを無くしていく生活を送るおり、その人がやりたいこと、できなくなったことを手助けでできるようにすることをしてくれる施設であれば、家族も本人も幸せになります。

少しでも、有料老人ホームを考えようかと思ったら、ご相談ください。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

食事に好き嫌いがあるが考慮してもらえますか?

2016年09月16日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

 

名古屋で有料老偉人ホームをお探しの際は、当有料老人ホームセンターにご相談ください。

■栄養バランスを考えた食事を提供 老人ホームに入居させたいと思っているけど、食事がどうなっているのか不安・・・というご家族の方も多いです。 それに、食べることが好きなお年寄りにとって、一番の楽しみである食事に満足できないとなると、居心地が悪いものになってしまいます。 老人ホームでは基本的に毎日の献立が決まっています。 集団生活をしなければいけない場所となりますので、好き嫌いがあった時無理して食べないといけない・・・といった不安がでてしまいます。 多くの老人ホームでは、好き嫌いに関してきちんと一人ひとりを把握しているので、除外してくれたり、別のメニューに変えてくれたりと対応をしてくれます。 老人ホームによって、食事のメニューは異なっていますが、ほとんどが和食中心になっていた李、季節、行事に合わせたメニューになっているので、色々な食事を楽しむことができます。

 

■事前に老人ホームに相談をしてみよう 老人ホームの多くは、栄養士や調理師が常駐しているので、メニューの献立もバランスを考えて作っています。 それに、喉に詰まらせたり、食べにくかったりすることを考慮しながら調理をしていますので、より安心して食べることができます。 味付けに関しても、今まで食べ慣れてきた味じゃないと、食欲がわかないというお年寄りもいますが、老人ホームで提供される食事は栄養バランスが整っていますので、できるだけ味に慣れるようにすることも大切です。 もし、どうしても食べることができないという時には施設側に相談をしてみるといいでしょう。

 

■一人ひとりに合わせた食事を提供してくれる 味付けや好き嫌いもそうですが、お年寄り一人ひとりの状況に合わせて食事を替えてくれる老人ホームもあります。 咀嚼力が低下しているお年寄りには、柔らかめに煮込んだ食事にしてくれます。 メニューに関しても、事前にお年寄りに伝えられますので、凄く楽しみにしている方も多くいます。 老人ホームによっては、入居者の方にアンケートを取り、リクエストに応じたメニューを取り入れるなどの工夫をしているところもあります。 入居をするにあたり、一番重要になってくるのがどれだけお年寄りの意見、要望を取り入れているかになります。 多くの老人ホームでは、病気で食事制限がかかっている方以外は特に食べ物への規制はありません。 とにかく、自由で快適な生活を送ることができるかが重要になってきますので、そういった点に注意しながら老人ホーム比較をしましょう。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

 

老人ホームを退去したら入居一時金は返済されますか?

2016年09月16日

名古屋ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は、当有料老人ホーム紹介センターにご相談ください。

 

■一時入居金について 一時入居金とは、入居後の一定期間の利用料金を事前に支払う月額料金とは異なる初期費用です。 一時入居金の金額は、収める必要のないところもあれば数千万円と施設によって異なります。 また、年齢によって金額も決定しているところもあるので、施設を選ぶ際は一時入居金で必要な金額も問い合わせ事も大切です。 また、一時入居金には償却期間が定められているので、一定期間であれば償却されるようになっています。 多くの有料老人ホームでは5年から7年くらいを設定していますが、施設によって変わってくるので注意が必要です。

■退去の場合の償却について

もし償却期間が終了する以前に何かの事情で退去をした場合、未償却分の金額が返還されます。 しかし、この一時入居金は少しずつ償却されていくものなので、年数が経過するたびに返還額は減ってしまうという仕組みがあるのです。 ですが、中には全額初期償却を行う施設もあるので、その場合だと退去後に返還される事はありません。 償却期間や償却方法は施設によって異なるので、契約時に確認しておきましょう。

■クーリングオフ制度について

有料老人ホームではクーリングオフ制度があります。 これは入居してから3ヶ月以内に退去した場合、原則で一時入居金を全額返還される制度です。 申請のルールは地域によって変わってきますが、理由を問わず退去から3ヶ月以内であれば申請する事ができます。 しかし、施設によってはクーリングオフの対象外の入居金を設定しているところもあるので、クーリングオフの対象であるかを事前に確認しておくと安心です。

■老人ホームが倒産した場合

有料老人ホームは民間企業が経営している事も多く、倒産のリスクは決してゼロではありません。 できたばかりの施設であれば500万円を上限に前払い金を保全する事が義務ずけられているところがありますが、2006年以前の施設では保全措置をとっていないところもあります。 なので、もし倒産した場合の事を考慮して保全措置の有無や保全される金額についても、契約する際に必ず確認しておく必要があります。

このように、老人ホームを退去した場合は償却期間であれば未償却の一時入居金を返還してもらえます。 しかし、入居金の設定によっては返還されない場合もあるので、必要な経費の事も含め、保全措置などの情報を事前に確認しておく事が大切です。 一時入居金の仕組みを理解した上で、最適な老人ホーム選びが失敗しないコツです。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

2,3年だけ入居できる老人ホームはありますか?

2016年09月14日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センターの兼松です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は当有料老人ホーム介護施設紹介センターにご相談ください。

 

■期間限定で老人ホームを使う事は可能

自宅介護をしていたが、何らかの理由で一時的に介護施設を利用したい方は多いでしょう。 有料老人ホームでは特別養護老人ホームと比べて要介護の制限はなく、比較的に入居しやすい傾向にあります。 そんな有料老人ホームには1週間や1ヶ月、または1年単位で入居ができる「ショートスティ」や「ミドルスティ」のサービスを行っている施設もあります。 なので、2~3年の入居もミドルスティができる老人ホームなら、長期的な入居でなくても利用が可能です。 しかし、入居期間は施設によって設定されており、プランや料金の違いもあるのでサービス面と一緒に比較して施設を選ぶ事が大切になります。

■ミドルスティでの月額料金について

ミドルステイでは主に病気や出張で自宅介護が行えない人が主に利用する介護サービスです。 ほかにも、長期入院が不要で90歳以上の高齢者や多額の一時入居金を支払いたくない方の利用も多くあります。 ミドルスティでは1ヶ月単位の入居が一般的なので、ミドルスティを行っている施設でも年間プランを用意していない事もあるので、事前に確認しておく事が選ぶ際に大切です。 そして、有料老人ホームでは保険が適用されるところが少なく、さらにミドルスティだと月額料金も長期利用と比較して高額設定にされている場合が多くあります。 また、入居理由として多いのが一時入居金が不要な点ですが、年単位のプランだと一時入居金が必要な場合も少なくありません。 ですから、月額料金のみで利用したい場合には、その点も調べておきましょう。 有料老人ホームや保険がきく特養よりも費用がかかりますが、ニーズに合わせて選べるのが魅力だと言えます。

■お試し利用としてもミドルスティは便利

老人ホームを利用する際は、実際に入居を体験してみないと分からない事も多いです。 有料老人ホームではショートステイやミドルスティによる、体験入居も行っています。 体験入居で実際に生活を経験する事により、気に行った施設へ長期入居を決定するケースも少なくありません。 また、一度入居したことのある施設なら、スタッフも入居者、その家族もお互いの勝手を理解しているので、2回目以降も利用しやすいと言えるでしょう。 しかし、ミドルスティは予約待ちも多いことが想定されるので、いくつかのホームを使い分ける必要もあります。 短期の入居でも、長期入居と変わらない介護サービスを受ける事ができ、要介護に合わせた適切なケアを行ってらえるので安心して利用する事ができるでしょう。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>>
名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど
老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(兼松まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
営業職・スタッフ募集中
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ