名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

老人ホームにおけるサービス付き高齢者向け住宅の今後

2018年05月03日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

 

全国でサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)の建築数が増えています。 1万4000戸超のサービス付き高齢者向け住宅が建築とのことです。名古屋市でも増加傾向の老人ホームです。

そのサービス付き高齢者向け住宅のは2つのことが義務づけられています。

1.安否確認

2.生活相談

少なくとも上記2つを満たしている老人ホームです。

しかし上記2点以外は他の老人ホームの建築基準と比べると比較的自由です。 そのため、サービス付き高齢者向け住宅は自立の方や介護度の低い方を受け入れの対象とする施設が一般的ではありますが、 中には24時間看護師のいる医療に特化した老人ホームやデイサービスを併設している老人ホーム、 コンシェルジュがいて簡単な取り次ぎをする老人ホーム、ペットを飼うことができる老人ホーム、カフェやレストランが 併設されているものもあります。今後のサービス付き高齢者向け住宅は他の老人ホームよりも自由な部分を生かし、差別化がされていくのではないかと思います。様々な特徴をもった施設が増えるといいですね。

実際、名古屋市のサービス付き高齢者向け住宅の中にも上記のような施設はあるので その方のご要望、例えば、「まだ元気だから外出が自由なところが良いわ。」、「喫茶店でお茶が飲める施設はない?」、 「ペットを連れて行きたいのだけど・・・」といった要望に沿った施設もご紹介ができる可能性があります(予算、エリアによる) まずは名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへ一度お問い合わせください。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。 有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。 【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(道家まで)

介護のデータヘルス改革

2018年04月26日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

 

本日は介護のデータヘルス改革について。 誰もが納得のいく自立支援サービスの中身を明らかにするために、厚生労働省は今年度からデータベースの構築に着手するようです。

現状では、どういう人にどのようなケアがされているのかが分からないようになっています。 そこで、良いケアとは何か、誰もが納得できる方法、中身を明らかにして共有することを目的とし、その仕組み作りをしていくとのことです。

介護・福祉に関しては医療に比べて標準化することができないと考えている方が多いが、 それでは状況は変わらないままになってしまいます。自立支援に関して結果を出しているデイサービスを選ぼうとしても、 現状では近隣住民や知り合いから評判を聞くくらいのことしかできない状態です。 そこで、目に見えるような形にすることで根拠を明確にし、そのデイサービスが何故その方にとって良いのか理由を お話しできるようになることはケアマネージャーや家族、本人にとって、非常に大きなメリットになり得ます。

まず今年度はシステム設計をし、来年度は介護事業所から介護報酬の加算算定で必要な265項目の情報を集めて 次の報酬改定がある2021年までに運用ができるようにする予定のようです。

介護も医療と同じように、データヘルス改革によって基準が明確になれば、より自立支援を推進することができるようになります。 よりよい自立支援ができるよう、今後の厚生労働省の動きに注目です。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。 有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。 【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(道家まで)

介護報酬改定による特養・老健の新設加算

2018年04月24日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

 

 

介護報酬改定による特養・老健の新設加算について、 今回の介護報酬改定により、いくつか導入された加算を紹介していきます。

褥瘡マネジメント加算

排泄支援加算

外泊時在宅サービスの利用加算

低栄養リスク改善加算

上記のような加算が導入されております。そもそも加算とは何かご存知ない方もいるかもしれません。 加算とは、施設の報酬のもととなるものです。つまり、新しい加算が導入されるということは今後施設が強化する可能性のある内容だということです。 単純に上記のような4つの内容は今後強化され、積極的に行われる可能性があるということになります。 介護報酬改定により、皆様が安心して過ごしていただけるような老人ホームが少しでも増えると良いですね。

その一方で介護報酬改定はしたが、実際には難しいのではないかと言われるような内容も有ります。 例えば、特養では”看取り・夜間緊急対応”の加算がありますが、「実際にできるのか?」という声があがっております。 人員配置の問題になりますが、人手不足が嘆かれている特養では対応できる人員が確保できないと言われています。 見守り介護ロボットでも夜勤加算の人員配置基準に含めることができるようになりましたので多少は緩和されている部分もありますが、 特養で働く私の知り合いの介護士からの生の声は「実際難しい。」「うちでは無理だ。」と言った声があがっておりました。

そのため、前回記載していたような介護士の給与が上がり働き手が増えなければ、加算対象を作成したとしても 充分に対応ができない可能性が残ります。 今後は利用者も介護士も家族も皆が満足できるようになるといいですね。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。 有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。 【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(道家まで)

老人ホームにおける介護職員の給与

2018年04月21日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

 

 

本日は老人ホームの介護士の給与に関してです。 よくニュースや新聞でお聞きするかもしれません。老人ホームの介護士の給与は低いという認識があるかと思います。

 

実際、老人ホームで仕事をしている介護士の給与を上げるという目的で 処遇改善加算というものが存在します。

 

介護士の平均月額給与

平成28年 保有資格なし 246,930円

平成29年 保有資格なし 260,560円(厚労省資料より)

 

厚労省によると、昨年、この処遇改善加算(処遇改善加算1)を算定した事業所では 介護士の平均月額給与が約1.4万円増加していたということです。上記は保有資格なしの介護士の給与ではありますが、平成28年と平成29年 を比べると平成29年は給与が大きく上がっていることがわかるかと思います。このように、介護士の給与を上げるような仕組みができることで介護士のレベル向上につながりだけでなく、満足度の向上で虐待などの問題が減る可能性もあり、 どんどん推進されていくことで、皆様が安心して入居者様を預けられる施設が増えるのではないかと思います。

しかし、介護士の給与のベースアップをしている介護施設は多くはないので、少しでも給与が上がり、 働きやすい環境を整えることで皆様に信頼いただける老人ホームが増えることを期待しております。

 

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。 有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。 【お問い合わせはこちら】→0800-100-0810(道家まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
営業職・スタッフ募集中
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ