名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

グループホームの特徴、グループホームでできること、名古屋市内の空き状況

2019年06月26日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

皆様こんにちは。
本日はグループホームに関してのお話しです。特長に関して記載しますので
参考にして頂けたらと思います。

■グループホームとは
・介護保健自己負担額が定額
・体操などのレクリエーションが盛んな傾向
・外部サービスを利用できない(訪問リハ、デイサービス)
・福祉用具は据え置きがなければ実費レンタルか購入、あるいは持参
・施設ケアマネがいる
・認知症ケアに特化
・入居条件が要支援2以上で認知症の診断があり、そのグループホームのある市区町村に住民票がある方

このような特徴があります。
名古屋市ではグループホームの空き状況に関してほとんど空きは有りませんが、
待機をすることで入れるグループホームもいくつかございます。
また、グループホームは散歩ができる施設が多いです。
”散歩を週に5回やっています”というグループホームもあります。
外出希望がある方、運動をしたいと言う方には良い施設かもしれませんね。

グループホームに関してはいかがでしょうか?参考になりましたか?
グループホームをお探しの際に分からないことがあれば
名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡ください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

住宅型有料老人ホーム・サ高住と介護付き有料老人ホームの違い

2019年06月25日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

皆様こんにちは。
皆様は住宅型有料老人ホーム・サ高住と介護付き有料老人ホームの違いについてご存知でしょうか?
最近、施設の違いに関しての質問が多くなってまいりましたので本日は
住宅型有料老人ホーム・サ高住と介護付き有料老人ホームの違いについて記載します。

■住宅型有料老人ホーム・サ高住
こちらは在宅扱いの施設になります。
つまり、”お家にいるのと同じ”扱いという意味です。特長に関して下記をご確認ください。

・介護保険自己負担額が出来高制
ケアプランでどのようなサービスをどれだけ入れるのかによって介護保険自己負担額が変わります。
また、上限を超えた分に関しては10割負担になるのでご注意ください。
※例外もあります。
・要介護2以上で福祉用具を介護保険内でレンタルできる
・デイサービス、訪問リハビリを介護保険内で利用可能
・ケアマネージャーは今までお世話になっていた方にお願いできる

■介護付き有料老人ホーム。
・介護保険自己負担額が定額
・デイサービス、訪問リハビリを介護保険内で利用不可
・ケアマネージャーは施設ケアマネ
・福祉用具は備え付けがなければ実費購入あるいは、実費レンタル

上記のような違いが有ります。
簡単に記載しましたが、違いに関してはわかりましたでしょうか?
老人ホームお探しの際には名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケア
へお問い合わせください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

名古屋市西区の老人ホームの特徴 STによる嚥下リハ

2019年06月18日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

皆様こんにちは。
本日は名古屋市西区の老人ホームの特徴についての記事です。
名古屋市西区というとどのようなイメージをお持ちでしょうか?
西区にはPT、OT、ST等のリハビリができる老人ホーム、24時間看護師が常駐している老人ホームが
そろっております。特に、STのいる老人ホームは非常に少ないので大きな特徴の一つかもしれませんね。

では、STがいることでできることとは何でしょうか?
・嚥下リハができる
STとは言語聴覚士のことを指します。つまり、嚥下訓練ができるということです。飲み込みの訓練ですね。
もちろん、お医者様の指示によりできる場合、できない場合ございますが、
その方の嚥下レベルにあった嚥下リハをしてくださいます。

先日伺った名古屋市西区の老人ホームでは、看護師24時間常駐でSTが週に1回来てくださる
という施設でした。
STが週に1度と聞くと、”そんなに嚥下リハをやってもらえないんだな”という印象を持つ方もいるかと思いますが、
実際はそのSTの指示のもと、常駐している看護師によって毎日の嚥下リハを受けることができます。
私が訪問をしている病院のSW(ソーシャルワーカー)には、患者の御家族に嚥下リハを
希望として挙げる方も少なくないと伺いました。
STによる嚥下リハを受けることができる施設は非常に少ないのですが、”少しでもご飯を食べられるように
してあげたい”という気持ちの強い方、御家族には非常に良い選択なのではないでしょうか。
今回は名古屋市西区の老人ホームの特徴について挙げましたが、
名古屋市西区、STによる嚥下リハ以外のご相談ももちろん承っております。
いつでもお問い合わせください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

名古屋市天白区の老人ホームの金額と傾向

2019年05月31日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

皆様こんにちは。

名古屋市内でも老人ホームの数と金額には差があります。
もちろん、土地の価格が高い地域では家賃が高くなる傾向にあります。
今回は名古屋市天白区の老人ホームに関してです。

名古屋市天白区の老人ホーム自体は他の地域の老人ホームと比べると金額はまばらとなっています。
基本費用で20万円以上が必要な高価格帯の老人ホーム、
逆に基本費用12、3万円の老人ホームも天白区には多々ございます。周辺に土地価格の高い区、
低い区が有るからなのか平均的になっているように感じます。

また、最近の天白区の老人ホームの傾向ですが、
医療対応型の老人ホームが増えております。
医療対応型の老人ホームとは、例えば、気管切開、IVH、経鼻栄養、胃瘻、たん吸引等の医療処置ができ、
がん末期、ALS、パーキンソン病などの難病の対応ができる老人ホームのことを指します。
天白区では医療対応型の老人ホームが増えている状況ですが、この医療対応型の老人ホームのほとんどが
24時間看護師常駐の老人ホームです。そのため、安心、安全に過ごしていただける老人ホーム
となっております。
各区の老人ホームの状況に関しても今後は更新するように致します。
老人ホーム入居に関して少しでも気になることが有ればいつでもご連絡ください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ