名古屋で介護施設を探すなら名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター

有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなどのご紹介をします。名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター
お気軽にお問合せください
HOME 施設を探す 施設選びのポイント 相談から解決まで よくある質問 お問合せ

ブログ

デイサービス利用可能な有料老人ホーム

2018年11月20日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

自分のお父様、お母様に楽しんで過ごしてもらいたいと考える方も多いかと思います。今回はそのような方向けの記事です。

楽しむといっても様々かと思います。例えば、施設内でレクリエーションがあればいいと考える方もいれば、
リハビリのようなことをしてもらいたいと考える方もいます。
実際、住宅型有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅で介護保険を利用してレクリエーション
やリハビリ等受けられるサービスがあります。

それは、”デイサービス”です。

すでにデイサービスをご利用の方、名前を聞いたことがあるという方もたくさんいらっしゃるかと思います。
実は、デイサービスは住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅に入居されている方でもご利用が可能です。

では、デイサービスではどのようなことをしているのでしょうか?

・レクリエーション
・入浴
・バイタルチェック
・リハビリ
・口腔ケア

上記のような内容ができます。

住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅に入所後、デイサービスを利用される方の理由は皆様それぞれで、
例えば、
・レクリエーションをたくさんやりたい
・入所した後もリハビリがしたい
・今までデイサービスに通っていたから今後も通いたい

このような理由を聞くことが多かったですね。

また、デイサービスのなかでも特化型のデイサービスというものがあります。
良く知られているところでは、リハビリ特化型デイサービスというものがあります。
その名の通り、リハビリ特化であるため、PTやOTといったリハビリの専門職の方が常駐していたり、
レクリエーションではなく、リハビリメインで生活いただく場となっております。

何が言いたいかというと、デイサービスといっても内容は様々ですので一度見学に行って
要望に沿うデイサービスなのかを確認いただく必要があるということです。
ですので、もしデイサービスを検討されている方がいれば一度何をしているのかご確認いただくのがよいでしょう。

このような細かい内容に関してもご連絡いただけましたらご対応致します。デイサービス利用が可能な
住宅型有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅をお探しの方はぜひ一度、
名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡ください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

老人ホームの種類と皆様のご要望

2018年11月16日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

 

本日は皆様からいただくご質問、ご要望に関してのお話です。相談員目線でのお話しをさせていただきますね。

私が相談員としてよくいただくご要望の一つに、”介護付き有料老人ホームがいいんですけど。” という介護付き有料老人ホームへの入居を希望される方がいらっしゃいます。 どうして介護付き有料老人ホームがいいのか理由を聞くと、 ”名前に介護が入っているから一番介護が手厚いと思って”という理由を挙げる方が非常に多いかったです。 確かに、介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅… どれが一番介護してもらえそうか考えた時、介護付き有料老人ホームが最も介護をしてもらえそうだと感じますよね。

しかしながら、そういうわけではないのです。介護してもらえるのはどこの施設でも同じです。 住宅型有料老人ホームと比較して特徴を見てみましょう。

介護付き有料老人ホーム
・日中必ず看護師がいる
・24時間介助スタッフがいる
・入居者とスタッフの割合が3:1(登録人数)
・介護保険による外部サービスを利用できない
・介護保険の負担が定額
・ケアマネージャーはその施設のケアマネージャーに限る
・介護保険内で福祉用具のレンタル不可

住宅型有料老人ホーム
・日中看護師がいる施設が多い
・24時間介助スタッフがいる施設がほとんど
・介護保険による外部サービスの利用可能
・制度的には介護保険の上限額を超えると実費の負担があるが、実費を請求しない施設がほとんど
・ケアマネージャーを指定しない施設もある
・要介護2以上であれば介護保険内で福祉用具を借りることがことができる

このように見ると、実はそんなに差がないようにみえませんか?大きな違いとしては 外部サービスの利用、ケアマネージャーの指定、福祉用具のレンタルとなります。

老人ホームの種類が違ったとしても介護をしていただけること自体は変わりありません。 そのため、私達名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアはその方に合った施設を紹介できるよう、生活面に関してお聞きしております。入居希望者、ご家族が優先していることは何か、何をしたくて、してもらいたくて施設に入りたいのか等、要望をしっかり聞いてから施設を紹介するようにしております。 ぜひ一度ご相談ください。

 

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。 有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。 【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

看取りのできる老人ホーム

2018年11月08日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

老人ホームでの看取り対応に関しての記事です。
皆様は看取りに関してどのように考えておりますか?

老人ホームを選ぶ際の基準に”看取りができる”という事を考えてらっしゃる方もいるかと思います。
しかしながら、全ての老人ホームで看取りができるわけではありません。

看取りができる有料老人ホームは基本的には介護付き有料老人ホーム、
住宅型有料老人ホーム(できない所もあります。)です。
実は、グループホームやサービス付き高齢者向け住宅では看取りが難しいです。

では、何故看取りが難しいのか・・・
サービス付き高齢者向け住宅は自立の方が多い施設です。
そのため、重度者は入居が難しいサービス付き高齢者向け住宅がほとんどです。
しかしながら、名古屋市の一部のサービス付き高齢者向け住宅では、寝たきりの方、胃瘻、経鼻の方の
お受け入れをしている施設もあり、そのような医療対応型のサービス付き高齢者向け住宅では
看取りが可能です。

グループホームに関しては、基本的に医療的な対応が難しいです。
理由としては看護師が常駐しているグループホームは稀なためです。
”週に1,2回は看護師が来てくれますよ”、という施設であればよく聞くのですが、
毎日、日中は看護師が常駐しているグループホームというのは聞いたことがありません。
(紹介センターとしての肌感覚であり、もしかしたら名古屋市にも看護師が常駐している
グループホームがあるのかもしれませんが・・・)

このように、老人ホームと言っても看取りができない老人ホームもあります。
老人ホームは対応できる範囲が各施設それぞれ違うため、もし少しでも気になることがあれば
いつでも名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご相談ください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

老人ホーム入居の際の持ち物

2018年11月06日

名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアの道家です。

名古屋で有料老人ホームをお探しの際は実績豊富な当紹介センターにご相談ください。

老人ホーム入居の際の持ち物

こんにちは。本日は老人ホームの入居の際に必要となるものについてです。

大抵、頭に浮かぶものは洋服やタオル等になるかと思いますが、実は自由度は高めです。

・洋服
・お仏壇
・テレビ
・冷蔵庫
・タンス
・衣装ケース
・電気ポット

一例ですが、上記のような物をお持ち込み可能です。
ここで注意点として、老健や特養といった公的な老人ホームは基本的にタンス等の家具は予め準備があります。
それに対し、介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅
といった民間が経営している老人ホームは、そのような家具は基本的には備え付けておらず、
持ち込みとなることが多いです。

では逆に、持ってきてはいけないものは何でしょうか?
老人ホームでは、基本的に下記のようなものはお持ち込みができません。

・刃物
・火がでるもの

サービス付き高齢者向け住宅で認知症がなく、一人での生活が問題なくできると認識されている場合は別ですが、
大抵の老人ホームでは刃物と火が出るものは持ち込みができません。
“お仏壇は?”と思われた方もいるかと思いますが、皆さま火をつけるタイプではなく、
ランプに変えていただき、お持ち込みされております。

このように、老人ホームでの持ち物へ様々です。また、施設によっても持ち込める物が違いますので、
施設の担当者にしっかり聞くことが大切です。我々、名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアでは
そのようなご質問、ご要望もあらかじめ聞いた上で施設の紹介が可能です。お気軽にご連絡ください。

<<老人ホームをお探しの皆様へ>> 名古屋市内の老人ホーム情報はどこよりも詳しく把握しています。
有料老人ホーム、サービス付高齢者向け住宅、グループホームなど 老人ホームでお悩みの方は名古屋老人ホーム・介護施設紹介センター・ハローケアへご連絡下さい。
【お問い合わせはこちら】→ 0800-100-0810(道家まで)

老人ホームに関する無料相談受付中!
メールでのお問合せ
三河知多老人ホーム・介護施設紹介センター

老人ホームの基本

  • 老人ホームの種類
  • 費用について
  • 施設選びのポイント
  • 入居の流れ
  • ご相談者の声
  • トラブル事例
老人ホーム選びはこれでバッチリ!
相談表のダウンロード
スタッフブログ
ケアシステム株式会社 企業情報
無料メール相談を実施しております
老人ホームの方へ
  • 当センターについて
  • 選ばれる理由
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ